あなたも心の隙間も埋めてくれるソープを満喫してみてはいかが?

『ソープ嬢求人』女の子から見た”いい店”の選び方

ソープ求人の先輩から

いざソープ嬢になろうとしても困ってしまうのが「お店選び」です。
女性ならソープランドの良し悪しなんてわからなくて当然ですし、ネットで調べても数が多すぎて目眩がするレベル・・・
でも適当に入店して希望通りじゃなかったら後が大変です。
やはりソープランドへの転職には「お店選び」が大切。
インターネットをフル活用する「女の子から見た”いい店”」の見分け方を伝授します。

●「コンパニオンの数」を見ろ!

ソープランド業界には不思議な定説があり「たくさん女の子がいる店は稼げる」というのです。
実際これには一理あり、男性が店を選ぶときに無意識にコンパニオンがたくさん在籍しているところを選んでしまうことが原因だそうです。
ハーレム願望があるんでしょうね?
普通なら「ライバルが多いから大変」と考えてしまいがちですが、実際には稼ぎは高いようです。
ソープ店のHPを見れば在籍数は簡単に確認できます。

●「かわいいHP」は女性経営者かも?

もしソープランドに入店して、経営者が「女性」ならばずいぶん気持ちが楽になりますよね?
最近では女性が経営者だったりフロントにいたり、といったソープ店が増えているそうです。
そんな店を選びたい場合もやはり、ソープ店のHPを見るといいでしょう。
はっきりと「オーナー・店長が女性」と明記していることもありますし、HPのデザインが女性好みのポップでかわいいものなら女性オーナーやスタッフに女性がいる場合が多いようです。

●SNSやコミュニティーサイトを見ろ!

最近では、ソープ嬢を始めとする風俗嬢が集まっているSNSやコミュニティーサイトがたくさんあります。
中では悩み相談や日頃の愚痴などを「ホンネ」で言い合っていて、興味が惹かれてしまいます。
もちろん、お店に対しての不満も飛び出しますので、ある意味それがその店の”実態”なのかもしれません。
そこで働くコンパニオンが、宣伝ではなく悪口を言うのですから信用できますよね?
でも、女性はもともと愚痴っぽい性質をしているので、話半分で聞いておくほうがいいかも知れませんが・・・

●風俗ポータルサイトを見ろ!

風俗ポータルサイトは、風俗雑誌などが配信している総合サイトのことです。
HPは自社広告ですから、どうしてもいい風に書いてしまいがちですが、ポータルサイトなら人気ランキングやソープ店の比較などをしています。
「第三者」が評価しますので、信頼度は高いです。
エリアで分けられていますから、希望地域のソープ店をまとめて知ることもできるので、お店選びもスムーズにできるでしょう。
神戸で働きたいと思えば、福原のソープランド求人を探すと良いでしょう。
当方のおすすめとしては、ソープランドだけに特化した地域密着サイトの福原ガイドの求人です!

●「画像検索」も忘れるな!

グーグルの画像検索をすると、うまくいけば店内の画像が見られることがあります。
求人欄の内容だけでは、活字ばかりでフィーリングがつかめません。
映像として見られれば、なんとなく雰囲気がつかめますから安心材料になるでしょう。
画像検索は忘れずに!

●めぼしい店が見つかったら、徹底検索!

希望する地域で「いいな」と感じた店があったら「徹底検索」してみましょう。
グーグルの検索窓で店名を打ち込むと、人気の店ならば体験談などがたくさんヒットするはずです。
それだけ話題になっているわけですから、きっと集客も多いはずです。
徹底的に検索をかけて、いいことがたくさん書かれていたら安心して応募できるでしょう。

インターネットを活用することは、ソープ求人を探す上で最も有効で確実な方法です。
ソープ嬢になることを覚悟できた人は落ち着いて情報を集めましょう。
反対に、あとひと押し欲しくて迷っている女性なら、たくさん情報を得ることで安心して応募することができるはずです。

ソープランドの魅力というのは

振り返る女性

みなさんは風俗に行かれていますか。風俗には様々な種類がありますよね。そのお陰で気分によっては行きたい風俗も変わってくるかと思います。ソフトなサービスの風俗から過激なサービスを受けられる風俗まで様々です。そんな中、風俗の王様と呼ばれるソープランドは絶大な支持を得ています。なぜソープランドは風俗の王様と呼ばれるほどの人気があるのでしょうか。
それはソープランドには他の風俗で受けられないけれど、誰もがプレイしたいサービスが存在するからなのです。しかし、その分料金は他の風俗よりは高くなりますが、性欲だけ満たせても精神的には満たされない部分もあるかと思いますが、その心の隙間を少しでも埋めることはできるのではないでしょうか。そのことを考えると多少料金が高くても行く価値はあるのではないかと思います。
女の子と一緒にお風呂に入るだけでも寂しい気持ちが埋められるという男性は多いと思います。それに女の子と一緒にお風呂に入るのって楽しいです。大衆店から高級店まで様々あり、それによって料金もかなり変わりますが、高級店になるとお店の内装などもかなり拘っていて綺麗な作りになっています。それに女の子のルックスもプレイも高級になるので、経済的に余裕がある人は高級店の良さを満喫してみてはいかがでしょうか。
大衆店であれば60分1万円からなどと手が出しやすいかと思いますのでまずは手軽に大衆店を経験してみてはどうでしょう。

ソープが公開しているデータのウソホント

ネットが普及した現代、商売をするうえでお店のウェブサイトを持つのは重要です。ソープランドもその通例にならい、今ではどこの店でも自前のウェブサイトを持っていて、お店の情報を公開しています。ウェブサイトでは、料金設定やお店の場所、在籍女性のデータや出勤情報などが確認することが出来るようになっています。
こうしたデータをもとにどの嬢と遊ぶのかを決めるわけですが、お店が公開している情報だからといって、安易に信じてしまうことは出来ません。ソープで公開されているデータというのは基本的に大きく誇張されているか確認しようがない全くの嘘なのです。なので、その誇張や嘘をどうやって見極めるかというのが、ソープ遊びの成功に重要となるのです。
その誇張や嘘を見抜くために重要なのは、セオリーを知ることです。年齢を例にしてみると、ウェブサイトで公開されているデータでは、基本的に20代の女性しかいないことになっていたりしますが、これは当然嘘。実際は、20代後半ですと30代、30代なら40歳前後といった具合に修正されているのです。いわゆる吉原年齢とかソープ年齢と呼ばれるものですが、こうした知識があれば実際の年齢をある程度推測することが出来るわけです。
他のデータも店側もある程度セオリーに則って弄っているので、知識一つでデータの真偽を見分けることは可能なのです。

ソープの料金設定どの程度なら納得ですか?

皆さん、それぞれのソープライフ楽しんでますか。
さて、最近ではソープと一言に言っても多種多様なコンセプトのお店があり、料金にもかなりの差があると思いませんか。今回は私の個人的な見解を元にソープの適正価格や昔との違いについて考えてみたいと思います。
まず、以前のソープ料金でよく見たのが入浴料○○○○円という形のものです。30代半ば以上の人には懐かしいかと思います。そして、余りいい思い出がない方も多いはずです。説明しますと入浴料○○○円とは、この金額の他に女性に支払う料金が発生します、というシステムの事です。更に店舗により支払い方が違い、まず最初に入浴料だけ支払い、残りはお部屋で女性に直接支払うタイプと最初に入浴料と女性への料金を一括で支払うタイプという2つのパターンが主でしたが、この最初のパターンにお客が惑わされるという事が度々発生しました。それは、一括だと思い支払ったが部屋でまた請求されるといった事で、システム理解は出来るが腑に落ちないといった不快感を与えたりもしていました。しかし、現在では明朗会計、前払いのソープがほとんどで安心、安全に遊べる環境となっています。今の時代ソープもそうでなければ生き残れないのでしょう。
次は、現在の料金設定ですが、安いところは諭吉1枚でお釣りが来ることもあります。また、諭吉5枚オーバーのお店まであるので、色々ですが私は諭吉2枚半上のお店はさほど変わらないと認識しているので、諭吉2枚半あれば十分に楽しめると考えます。ただし専門色の強いお店はその限りではありません。

WHAT'S NEW

「普通の女の子からソープ嬢へ」みんなこうしてソープデビューした

普通の女の子からソープ嬢へ

ソープデビューを考えている女の子ならば・・・ ・「どんな人が働いているの?」 ・「みんななぜソープ嬢になったの?」 ・「どういういきさつで入店したの?」 など疑問は…

ソープを利用する男性の年齢層

見上げる女性

昨今の日本人男性によるソープランド利用は減少傾向にあるようで、昔に比べてソープ離れというのが顕著になっているようです。最近ではデリヘルやホテヘルといった派遣型風俗の方が人気はあるの…

二輪車コースでソープを満喫

女性の美脚

ソープは店ごとに独自のコース設定をしてあります。普通は時間や料金の違いなのですが、中には特別なコースを設定することで、普段とは違う遊び方をすることが出来るようになっていることもあり…

ソープのお店の選び方と当日の流れ

ベッドで誘う女性

実店舗がないデリヘルとは違い、お店を堂々と構えているソープはビジネスとしてしっかりした会社が経営をしていますので、スタッフが適当で遊び半分になっているようなところは一切ありません。…

私の福原のソープで人生を助けられました

ベッドで寝そべる女性

私は自分で納得するほど楽しくない男であり、友達もできることなく現在派社員として兵庫県の工場で毎日働いています。働かないと何もすることがなく、私の現在の楽しみはお金を貯金することがぐ…

死ぬまでは行きたい雄琴ソープ街の魅力とは

女性の下半身

死ぬまでに一度は行っておかなければならない風俗街と言えば、やはり滋賀県の雄琴にあるソープです。全国的にも有名な場所であり、ソープランドが沢山残っている珍しい地域です。 雄琴ソープ…

TOP